アレルギーを持つ子供が増えている

最近アレルギーを持ったこどもたちが多いです。

牛乳、小麦粉、卵はもちろん、魚介類などの食物アレルギーのこどもも周りにたくさんいます。

数年前友達が赤ちゃんを出産しました。とってもかわいい赤ちゃんだったのですが、生まれて半年ほど経った頃に顔や体に湿疹ができていたので、何かにアレルギー反応しているな、と友達は感じたようです。

それで病院に行ったところ、ビックリすることがわかりました。

牛乳、小麦粉、卵、魚介類、肉、魚、米、豆、ほぼすべての食材に対してアレルギー反応を起こしていたのです。

友達はすごくショックだったようです。

それはそうでしょう、ほとんどの食べ物にアレルギー反応を起こしているのですから、これからどうやってその子に食べ物を与えて行ったらよいか悩みます。

彼女は幸い料理が好きだったので、その子のためにいろいろな食べ物を作ってあげました。

卵は食べれないけれども似たようなマヨネーズを手作りで作ったりしていました。
 
年々その子は食べられるものが増えていきました。その度に両親はとても喜んでいます。

本当によかったと思います。
食物アレルギーは成長するごとに食べられるものが増えるようなのでよかったと思います。

あれから数年が経ち、最近では専門のネットショップでアレルギー対応の食品が買えるようになってきていますし、アレルゲンの表記も解りやすくはなってきていますので、大分楽にはなったようです。

本当に食物アレルギーで辛い思いをされている人も多いと思いますが、根気と忍耐を持ってがんばってほしいと思います。

アレルギー対応の食品>>
個人のサイトのようですがアレルギーに対応した食品を扱っているネットショップやいろいろな体験などが紹介されていて役に立ちました。

ウェブページ